受賞作品

2010年
北海道映像コンテスト2010/TV番組部門最優秀賞「僕は200年後、300年後、 誰かに弾いてもらえるギターを創る。」プロデューサー 星川 佳子(UHB)演出 福田 敬(ユープロダクション)ナレーション 井上 堯之疎化の進む北海道和寒町の山奥、今は廃校となったはずの小学校の理科室から、木を削る音がする。小田島尚人、29歳の彼が理科室に開いた「工房」で作っているのはアーチトップと呼ばれ、主にjazzやbluesなどに使われるフルアコギター。アメリカやヨーロッパの木材で作るのが常識の世界において、2007年にそのほとんどを北海道産の木を使った「初の」ギターが完成。プロのミュージシャンからも驚きと称賛の声があがった。そして今年、彼の夢であった「道産材100%」のギターが誕生する。音楽業界、いや、林業界の常識をも覆すであろう、この道産ギターは果たしてどんな音を奏で、北海道の木材市場にどんな影響を与えるか?
2009年
北海道映像コンテスト/CM部門奨励賞 「流氷は、地球の体温計」ディレクター 菅野 弘一(ユープロダクション)
2006年
北海道映像コンテスト/テレビ番組部門優秀賞 「余市・竹鶴政孝物語」プロデューサー 明道 厚志(ユープロダクション)ディレクター 吉雄 孝紀(フリー)
2005年
日本民間放送連盟賞/テレビエンターテインメント番組部門優秀賞 「新選組。永倉新八からの伝言」プロデューサー 石澤 智(UHB)、松田晋一(ユープロダクション)ディレクター 杉村和紀(ユープロダクション)ナレーター・音楽 坂本サトル幕末・維新の動乱期を新選組幹部として生き、維新後の半生を新選組の顕彰活動に費やした永倉新八を追った番組。ディレクターは、新八のひ孫である同社の杉村和紀。杉村は、新八が建立に奔走した近藤勇らの墓碑をはじめとする、ゆかりの地を訪ね歩く姿を自ら映し出していく。曽祖父の事跡をほとんど知らなかった彼が自らのルーツを探す旅を通して、激動の時代を真摯に生きた新八の思いが伝わってくる秀作である。(民放連評より)
2004年
北海道映像コンテスト/テレビ番組部門奨励賞 「ツールド北海道2003 〜グレートアドベンチャー〜」プロデューサー小野 充(UHB)ディレクター 松田晋一(ユープロダクション)